【3・11郡山デモに集まろう☆】福島の新聞から

0

    福島駅にはJR主導の復興キャンペーン


    昨日の福島・被曝 国際シンポジウムは200人以上集まりました。





    新聞でも3・11モードです。


    仮設から震災住宅に移っても孤独死した現実


    汚染水をめぐって、東電の「雨水は基準ない」発言に怒り!



    中間貯蔵施設への汚染土の搬入は、13日と書かれています。そもそも2300人もの地権者との話し合いはほとんど進んでいないにもかかわらず、無理矢理汚染土を持ち込んで追い出そうというとんでもない「復興」のやり方! 出続ける汚染水のめどもつかない収束作業、そこで被曝し続ける作業員の安全の問題、未解決なまま、再稼働を進める政府。これからも放射能を作り続けることを表明しながら、「どこかには貯蔵施設を作らなければならないのだから」とはふてぶてしいにもほどがある。「最後は金目」?その前にやることがあるだろう。原発を止めることもさることながら、誰もまだ謝ってもらっていない。誰も責任を取っていない。

    中間貯蔵とかいいながら、そのまま最終処分場へ、そのまま放置することも明らかだ。東電の土地にまず持っていけよ。

    政府は3・11前に搬入しろ、と圧力をかけ、地元は家族や仲間を亡くした日にそんなことをしたら怒りが吹き出すからやめろと主張。四年目の3・11には、凄まじい怒りが渦巻いています。

    ぜひ3・11反原発福島行動においでください。福島の怒り、解き放ちましょう。






    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2015/03/24 11:55 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM